<< 薬品ビン@il piatto | HOME | カルトナージュテープとVersa Craftのスタンプ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ベッドリネンの衣替え
こんにちは、クロエです

さて、今回はベッドリネンの夏バージョンへの衣替えをご紹介します。
今まで使っていた秋冬バージョンのベッドリネン。
ボックスシーツ、毛布、布団、枕カバーなど、全て留学中NYで購入し使っていたものです。
帰国の際、捨てるのは勿体無いし人にあげるには愛着があったので、送料は掛かりますが日本に送っちゃいましたヽ(´ー`)ノ



濃いめのピンクに白ドットの模様です。



大学の寮ではこんな風に使っていました。色がとても派手です(笑)
日本では色の薄いフラットシーツを掛け布団の上に被せてあります。



冬の間は毛布も三枚使っていました。
ひつじの顔が角に刺繍されたもこもこブランケットと、赤のチェック柄とピンクの無地のブランケットの三枚。
ひつじのブランケットはBath & Body Worksの商品で、自分へのクリスマスプレゼントに買いました(´(ェ)`)
あと二つのブランケットはBONTONで購入。一つ$15ぐらいかな?

それでは本題の衣替えです。使う寝具は全部で5点。



冬とは全然違う、白を基調としたローズ柄のシーツです。
こちらも全てNYで購入し、日本に送りました。



薄い色使いでエレガントな雰囲気。



ベッドカバーには薄い緑の糸で刺繍がされており、ふちには厚手のレースが施されています。
白なので清潔感があり、夏には涼し気な印象を与えてくれます。



まずこのスプリングだけの何もない状態に、



ボックスシーツを被せます。



次にフラットシーツを裏向きに敷きます。シーツの真ん中をベッドの中央に合わせ、足側を余らして敷いた後、余った生地はスプリングとボードの隙間へ入れこみます。



それからベッドカバーをフラットシーツと同じ要領で敷きます。
インテリア重視で、掛け布団はありません(´ε` )



その後、頭部分のフラットシーツとベッドカバーをナイトテーブルの位置まで折り返します。すると裏向きに敷いたフラットシーツの柄が表に返ります。あとは枕カバーを枕に被せて、折り返した部分のヘッドボード側に置いて完成!



衣替えできました〜♪



とてもさわやかに、夏らしくなりましたねっ(*´∀`*)
やっぱり白は良い!



大好きなAfternoon Teaのしろくまちゃんのぬいぐるみ。
真っ白で、なでると肌触りが良くとっても気持ちいいんです♪

ベッドリネンが変わり、気分も部屋もすっきりしました



↓ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします
100均雑貨
<にほんブログ村 100均雑貨>

| インテリア | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | - | -


COMMENT


POST A COMMENT










Serendipity

Live! Laugh! Love!

PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode